USA1985 - サンアントニオ、デンバー、ソルトレイクシティ

San Antonio ー1985年3月15日

ニューオーリンズもたった一日の観光のみで切り上げ、2夜連続の夜行バスでサンアントニオへ移動した。今から思うとまったくよくやるよ、としか言いようがない。

南米旅行記 1997年-1998年

1997年の暮れから1998年の初めにかけて、ペルー、チリを旅行した時の記録です。ペルーではマチュピチュに行き、チリでは主にパタゴニア地方に行きました。イースター島にも行きました。イースター島の後は、タヒチ、ハワイを回って帰りました。

航空券

  日付 区間 便名 出発/到着
(A) 12/10 成田-ロスアンゼルス UA890 1600/0835
(B) 12/10 ロスアンゼルス-リマ LA601 1300/0035+1
(C) 12/13 リマ-クスコ PL615 0600/0705
(C) 12/16 クスコ-リマ PL433 1035/1255
(B) 12/18 リマ-サンチアゴ LA601 0125/0645
(D) 12/21 サンチアゴ-プンタアレーナス LA085 1100/1510
(D) 12/28 プンタアレーナス-プエルトモン LA084 1600/1810
(D) 01/02 プエルトモン-サンチアゴ LA084 1825/2000
(B) 01/03 サンチアゴ-イースター島 LA841 0900/1225
(B) 01/08 イースター島-パペーテ LA833 2250/2335
(B) 01/11 パペーテ-ホノルル HA482 0035/0605
(E) 01/11 ホノルル-リフエ AQ033 0710/0745
(E) 01/15 リフエ-ホノルル HA564 2005/2036
(B) 01/15 ホノルル-ロスアンゼルス HA004 2230/0535+1
(A) 01/16 ロスアンゼルス-成田 UA897 1050/1525+1
航空券: (A)(B)(C)(D)はすべて西遊旅行から購入した。
  • (A) UAの格安券
  • (B) LanChile の Circuit Pacific (正規のチケット : US$1645 )
    (A)、(B) 合わせて 263,000円+10,000円(アメリカの税金) アメリカには2回入国するので、5000円*2が加わる。
  • (C) アエロペルーのディスカウントチケット ( US$150 )
    19,000円
  • (D) LanChile の Visit Chile ( US$250 )
    33,000円
  • (E) UA のアワード
    帰りは AQ230 がディレイのため HAに乗れと言われた。

(*) LanChile のオフィスによれば Circuit は旅行代理店を通さなければ売らないとのことである。南米に強い代理店か、あるいはJTB、近ツリでも扱っているそうである。ロスーリマの予約状況を調べるくらいのことはしてくれた。

(*) クスコ-リマはアメリカーナにしようと思ったのだが、アメリカーナの総代理店であるイノウエインターナショナルが日本からなくなってしまった。金城旅行社に聞いてみても、「日本ではアメリカーナは発券できる所がないだろう」とのことである。

(*) LanChile の Visit Chile は、サンチアゴへ入るのにLanChile を使うかどうかで値段が違うようだった。

(*) HA は interisland なフライトしか、WorldPerks には付けられなかった。

 
アエロペルーは財政難で1999年に営業を停止したとのこと。
Aeroperu - Wikipedia
 

ニューファンドランド旅行記 1997年 大自然に触れよう - グロスモーン国立公園の旅

旅の目的

  1. トロント在住の知人宅に滞在して、ついでにナイアガラを見てくる。
  2. どこかワイルドな所へ行ってみる。アルゴンキン国立公園も考えたのだけどせっかくだからニューファンドランドまで足を伸ばすことにする。
  3. せっかくニューファンドランドまでいくのだから東の端の町セントジョンズまで行って、北米一古い町のひなびた感じを味わう。

概要

  • 日程:1997年8月26日-1997年9月6日
  • 航空券:カナディアン航空

    成田-トロント-(X)ハリファクス-ディアレイク-セントジョンズ-(X)ハリファクス-(X)バンクーバー-成田 165000円+TAX 2900円(ITツアーセンター)

マウイ島旅行記 1997年

Hibiscus by Ik T

Hibiscus by Ik T uploaded on 29 Dec 2008

概要

  • 期間: 1997年1月5日-1997年1月9日(3泊5日)
  • ユナイテッドバケーション「マウイ&ホノルル5日間バジェットコース」105000円+2200円(入国税)/1人 + 4800円(レンタカーを1日追加)

    このコースの通常日程では2日めの朝にホノルルに移動するためレンタカーは2日分となっている。今回はホノルルへの移動を夕方に変更してレンタカーを1日分増やしてもらった。担当者によっては不可と言うかもしれない。

  • 日程
    • 1月5日(日) : 成田発 1900 UA822 ホノルル着 0630 ホノルル発 0830 AQ62 マウイ(カフルイ)着 0900 アウトリガーナピリショアーズリゾ-ト泊
    • 1月6日(月) : マウイ滞在。アウトリガーナピリショアーズリゾート泊
    • 1月7日(火) : カフルイ発 1728 AQ113 ホノルル着 1800 アウトリガーワイキキサーフ泊
    • 1月8日(水) : ホノルル発 0905 UA821 成田着 1300(+1)
  • 自宅<->成田空港:

    行きは日曜日だったためホリデーパス(2000円)を使用した。成田空港はホリデーパスの区間内に入っている。また、データイムグリーン回数券(150kmまで、4枚綴りで3200円)を行き帰りに使う。データイムグリーン回数券は土休日と平日の昼間に安くグリーン車に乗れる。

  • レンタカー:

    ユナイテッドバケーションの「マウイ&ホノルル」にはハーツのレンタカーが付いてくる。LDW(車両損害補償)は含まれている。これにLIS(追加自動車損害補償保険)$10.95/day を加えた。それと、燃料買取り(FPO)にしたのでこれに$23.10かかった。さらに税金 $6.33, ハワイ州のチャージ $6 と合わせて$68.28 を別に支払った。車のサイズはCクラス(ミディアム)でカローラだった。3日で223 マイル走った。燃料は3分の2くらいしか使っていない。多分、買取りよりも自分でガソリンを入れたほうが安くあがったと思う。

  • ホノルル<->ワイキキ

    空港からワイキキへはタクシーを使った。チップ込みで $24。帰りの空港へはホテルでバスを頼んだ。一人 $6だった。

  • ホテル:

    ナピリショアーズリゾートはSTUDIOタイプで海が見えない部屋だった。ドアに張ってあるレートだと $140。フルキッチン付きで広さもまあまあだったがバスタブはなしである。ナピリベイの海は荒れていて泳げなかったが、代わりにプールが二つある。アウトリガーワイキキサーフの方は日本の安ビジネスホテル並でとても狭い部屋だった。キッチン付きの広い部屋もあるらしい。ここでは家族連れとよくすれ違った。

 
 
Wyland Waikiki A Doubletree Hotel
アウトリガーワイキキサーフはOhana Waikiki Surfに変わり、さらにWyland Waikiki A Doubletree Hotelに変わったらしい
 
を購読