ロンドンからボートに乗ってグリニッジまで行ってきた

ロンドンからグリニッジまでテムズ川をボートで行く

ロンドンからボートに乗ってグリニッジまで行けると聞いて行ってみました。ロンドンブリッジをくぐって行くなどちょっとしたロンドン観光もできます。ボートの料金も安いのです。

出発地点はロンドンアイの真下にあるLondon Eye Pier。いくつかの会社が運行しているようですが、Clipperというのが一番速いようです。私はたまたまピアに着いてすぐ次に出る船に乗ったらClipperだったのですが。

Oyster Cardを買ってみた

Oyster Card

先日、ロンドンに行った時に Oyster Cardを買ってみました。Oyster Cardは日本のSUICAのようなICカードです。切符を買わずにこのカードを改札口でタッチすることでロンドンの地下鉄に乗ることができます。バスにも使えます。

http://www.visitlondon.com/travel/oyster/

私は地下鉄駅の窓口で買いました。買う時にDepositとして5ポンド必要です。それに加えて好きなだけその場でチャージしてもらえばOKです。 とりあえず10ポンド入れました。画像にあるようなケースに入れてくれます。

使い方は簡単で改札でタッチするだけ。残金も表示されます。

ロンドンの中心部で何回か地下鉄に乗りました。中心部はZone1という区域にあたり、通常は1回乗ると 4ポンドですが Oyster Cardだと1.9ポンドになります。

日本のATMはクレジットカードのキャッシングができなくて外国人旅行者にとって不便らしい

プラスチックマネー - 漂流する身体 という記事で、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでのキャッシングができないということを知った。

何度も海外旅行をしていると、海外ではATMが24時間使えてクレジットカードさえあればキャッシングできる、というのが当たり前に思う。レートを考えると短い旅行なら現金だし、長い旅行ならトラベラーズチェックだろう。それでも何度かATMに助けられたことがある。日本のATMは昔はひどいものだったが、最近では夜遅くまでやっているし、コンビニにもあるし、ずいぶんよくなったと思っていた。

ところが、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでキャッシングができないらしい。ということは、外国人旅行者にとって、とても不便な国だろうと思う。ちょっとびっくりしてしまう。

日本政府観光局の 外国人旅行者からの頻出質問に答える というページにも

世界一周しながらブログを書く人たち

たまたま”「悪魔ののどぶえ」に突撃してみた”という動画を見て知ったのだが、二人の若者が2010年ワールドカップに出場する32か国を巡る旅をしているのだそうだ。

(追記) この”「悪魔ののどぶえ」に突撃してみた”が YouTubeのVideo Awards Japan 2010にノミネートされているのだそうです。(2010/12/29)

この二人は外資の経営コンサルタントに勤めていたそうで、おそらくは十分な予算、豊富な知識、語学力を備えての旅行と思われる。動画やブログをみた感じでも、実に明るく、はつらつとしており、いまどきの長期の旅行というのはこういうの何だなあとちょっと思った。メディアへの露出も多く、いろいろ取材を受けているようだが、それはちょっと特別としても、ブログや Twitter などインターネットを駆使してリアルタイムでコミュニケーションしながらの旅行というのは、ほんとに今時だなと思う。

アヘン王国潜入記

ミャンマー北部のワ州の小さな村に滞在し、ケシ栽培を体験、あげくの果てにアヘン中毒になってしまうという、それだけでもう十分貴重なルポルタージュである。村に滞在させてもらうまではさぞかし大変だったろうが、著者の豊かな人脈と熱意のなせるわざであろう。実際に村にいってしまうと、いたってのどかな風景が描かれる。よく知らない人間が想像するようなマフィアみたいなものはでてこない。

を購読