南米旅行記 1997年-1998年

Last edited on 2013/03/06 - 11:57

1997年の暮れから1998年の初めにかけて、ペルー、チリを旅行した時の記録です。ペルーではマチュピチュに行き、チリでは主にパタゴニア地方に行きました。イースター島にも行きました。イースター島の後は、タヒチ、ハワイを回って帰りました。

航空券

日付区間便名出発/到着
(A)12/10成田-ロスアンゼルスUA8901600/0835
(B)12/10ロスアンゼルス-リマLA6011300/0035+1
(C)12/13リマ-クスコPL6150600/0705
(C)12/16クスコ-リマPL4331035/1255
(B)12/18リマ-サンチアゴLA6010125/0645
(D)12/21サンチアゴ-プンタアレーナスLA0851100/1510
(D)12/28プンタアレーナス-プエルトモンLA0841600/1810
(D)01/02プエルトモン-サンチアゴLA0841825/2000
(B)01/03サンチアゴ-イースター島LA8410900/1225
(B)01/08イースター島-パペーテLA8332250/2335
(B)01/11パペーテ-ホノルルHA4820035/0605
(E)01/11ホノルル-リフエAQ0330710/0745
(E)01/15リフエ-ホノルルHA5642005/2036
(B)01/15ホノルル-ロスアンゼルスHA0042230/0535+1
(A)01/16ロスアンゼルス-成田UA8971050/1525+1
航空券: (A)(B)(C)(D)はすべて西遊旅行から購入した。
  • (A) UAの格安券
  • (B) LanChile の Circuit Pacific (正規のチケット : US$1645 )
    (A)、(B) 合わせて 263,000円+10,000円(アメリカの税金) アメリカには2回入国するので、5000円*2が加わる。
  • (C) アエロペルーのディスカウントチケット ( US$150 )
    19,000円
  • (D) LanChile の Visit Chile ( US$250 )
    33,000円
  • (E) UA のアワード
    帰りは AQ230 がディレイのため HAに乗れと言われた。

(*) LanChile のオフィスによれば Circuit は旅行代理店を通さなければ売らないとのことである。南米に強い代理店か、あるいはJTB、近ツリでも扱っているそうである。ロスーリマの予約状況を調べるくらいのことはしてくれた。

(*) クスコ-リマはアメリカーナにしようと思ったのだが、アメリカーナの総代理店であるイノウエインターナショナルが日本からなくなってしまった。金城旅行社に聞いてみても、「日本ではアメリカーナは発券できる所がないだろう」とのことである。

(*) LanChile の Visit Chile は、サンチアゴへ入るのにLanChile を使うかどうかで値段が違うようだった。

(*) HA は interisland なフライトしか、WorldPerks には付けられなかった。

アエロペルーは財政難で1999年に営業を停止したとのこと。
Aeroperu - Wikipedia

ホテル

(US1$ = 420?440ペソ)(XPF1 = 1.2円)
日付場所ホテル値段
12/10-11リマシェラトンUS$85++ (UAの半額券使用)
12/12リマHotel SanMartinUS$30 朝食付き
12/13-15クスコHostel SingapurUS$18
12/16リマEl PatioUS$32 朝食付き
12/18-20サンチアゴHotel TokyoUS$35 朝食付き
12/21-24プエルトナタレスHotel Natalino12000ペソ 朝食付き
12/25-27プンタアレーナスHotel Montecarlo7900ペソ
12/28-30プエルトモンHotel ColinaUS$41 朝食付き
12/31アンクー民宿(名前忘れた)4000ペソ 朝食付き
1/1プエルトモン民宿(名前忘れた)4000ペソ 朝食付き
1/2サンチアゴHotel TokyoUS$35 朝食付き
1/3-7イースター島Chez CeciliaUS$25 朝食付き
1/8-9パペーテKonTiki PacificXPF8640
1/11-14カウアイ島Aston Kauai Beach Villa5000円
(*) リマ・シェラトン、KonTiki Pacific、Kauai Beach Villa は日本で予約。あとは、全部現地で決める。

レンタカー

  • イースター島 8時間 US$50
  • カウアイ島 Hertzのアフォーダブル料金 1週間 US$172 を CitiBank/NW カードで 10%OFF。これにLISを付加。

ツアー

出発地内容値段
クスコピサックの日曜市とオリャンタイタンボ 昼食つき、ガイドつき、1dayUS$25
クスコマチュピチュ 昼食なし、ガイドなし、1dayUS$85
プエルトナタレスパイネ国立公園 公園入園料なし、昼食なし、1day12000ペソ
プエルトナタレスセラーノ氷河 昼食なし、1day20000ペソ
プンタアレーナスIsla Magdalena ペンギンコロニー 15:00?20:00US$30
プエルトモンLos Todos Santos (オソルノ山など美しい山々と湖の遊覧船) 昼食つき、1day21800ペソ

見てきたもの

  • リマの旧市街、新市街(ミラフローレス)、博物館
  • クスコ市内、ピサックの日曜市、オリャイタイタンボ遺跡
  • マチュピチュ
  • サンチアゴのセントロ、自然史博物館
  • パイネ国立公園のグレイ氷河、パイネ峰
  • ミロドン洞窟
  • セラーノ氷河
  • Isla Magdalena ペンギンコロニー
  • プンタアレーナスの Zona Franca (免税地域)
  • プエルトモンのアンヘルモ漁港
  • Los Todos Santos 湖、オソルノ山など
  • チロエ島のアンクーとカストロという町
  • イースター島
  • パペーテ市内
  • カウアイ島(ハナレイ、オールドコロアタウン、潮吹き穴、ワイメア渓谷など)

全体的な感想

  • ひさしぶりに、旅をしているぞという実感がわいた。充実していた。
  • マチュピチュとイースター島が強烈な印象を残した。マチュピチュは実際にいってみないとあの場所がいかにとんでもない所であるのかわからない。イースター島のモアイはいつまで眺めていても飽きない。Spilitual な感覚も湧いてくる。南米からもタヒチからも遠くて、孤立感を感じる。見渡す限り海ばかり。
  • チリはいい国だ。もっと人気があってもよさそうなものだが、やはり遠いか。
  • たくさんの旅行者と話ができた。仕事をやめて長期の旅行をしている夫婦もいた。アメリカ人は我々にとっての東南アジアの感覚で南米にやってくるようだ。欧米人は30代、40代くらいの人が夫婦で旅行しているが、日本人は若者か年寄りが多い。
  • スペイン語圏は苦労も多いが楽しい。彼らはかまわずスペイン語で話かけてくる。こちらが彼らの言うことをわからなくても、それでも話続ける。そのうちなんとなくわかってしまうから不思議。でも、スペイン語が話せるようになりたくなった。
Rapanui(イースター島)についてはこのページが面白い
Rapanui Language

おみやげ

木彫りのモアイ像

木彫りのモアイ像

木彫りのモアイカヴァカヴァ

木彫りのモアイカヴァカヴァ