モロッコ

ハリーラを作ってみた

ハリーラを作った by Ik T

ハリーラを作った by Ik T uploaded on 19 Jul 2009

ガルバンゾー(ひよこ豆)を買ってきた。ハリーラを作ってみることにした。

豆は朝から水に浸けておいた。スパイスは、パプリカ、ターメリック、クミン、シナモンがあったのでそれらを適当に入れた。肉は豚肉。モロッコで食べたときは肉なんか入っていなかったような気がしたしたので、控えめに。

パリ行きがドタキャン、日本へ帰れるのか!

1月7日

これといって何もすることのない僕は、今日もジャマエルフナ広場をずーっと眺めていた。午前中はミントティーをもう一袋とスカーフやキーホルダーなどをお土産に買って、お昼を食べてからはカフェの2階のテラスでずーっと広場を眺めることにした。どこか名所を尋ねてもよかったのだが、ここでは全然そんな気にならない。午後4時頃になるとあちこちから屋台がやってくる。「おぅ、来た、来たー」と思っている間もなく、昼間はセーターを売っていた場所が少しずつ屋台に変わっていく。なんだかんだで暗くなるまでそうして眺めていた。

フェズでは怒れる日本人なのだ

1993年1月2日

Fes, tannery, overview by Christine Vaufrey

Fes, tannery, overview by Christine Vaufrey uploaded on 24 May 2006

by christing-O-

四つ星ホテルへ行ってT/Cを200フラン変えた。320DHだった。ホテルの支払いをすませ、水とゆで卵2個とヨーグルト2個を買って、11時のフェズ行きバスに乗った。次の目的地はフェズだ。フェズに何時に着くのか聞かなかった。何時に着こうがどうでもいいやとそんなふうに思うようになってしまったのか。インシャラー。いつかはフェズに着く。

ティネリールで絨毯を買う

1992年12月28日 - ティネリールで絨毯を買う

朝の7時半ごろ、バスの時間を聞きにターミナルへ行った。昨日も時間を聞いたのだが、8時と言われたのが夜なのか朝なのかはっきりしなかったし、他に6時とか10時とかも言ってた。で、やはり8時にバスが出るらしい。「他にはないのか」と聞くと13時だという。8時のバスに乗れば12時に次の目的地であるティネリールに着くが13時のバスでは暗くなってしまう。急いでホテルに戻り、荷造りしてチェックアウトした。

砂漠でらくだに乗る

1993年1月1日

翌朝、起きたとき、来るときにいっしょだったマドリッド在住イギリスギャルが車で町へ帰るところだった。6時半にタクシーが来る予定があるらしいのでそれで帰るつもりだと昨日から言っていた。もう車が動きだしていたのできちんとさよならを言えなかったのが心残りだ。

まだあたりが明るくなりはじめたばかりでちょうど日の出だったので、てくてく砂漠を歩いて日の出を見にいくことにした。ちょうど東側に大きな砂丘があって、なかなか太陽が姿をみせない。その砂丘の横の小さな砂丘のあたりに何人か人がいる。気合の入った人が早起きして日の出を見に行っているのだ。そこまでは1キロくらいありそうだったので、そこまで行くことは諦めて1993年の初日の出を待った。

パリでモロッコ行きのチケットを探す

1992年12月22日 - ひとまずパリへ行く

Paris France by

Paris France by uploaded on 31 May 2006

by Keith.Fulton

いつ頃、モロッコへ行こうと決めたのか覚えていないが、とにかく、モロッコの砂漠へ行ってみたかった。

日本からモロッコへの直行便はない。そこで、イベリア航空でマドリッド往復に一万円程度追加するとマドリッドからさらにカサブランカまで行けるというチケットをねらったが、どうしても取れなかった。結局、エールフランスでパリまで行き、そこでモロッコ行きのチケットを探すことに決めた。12月6日のことだった。

モロッコ を購読