ホテル

グレンウッドスプリングスのモーテル

Motel in Glenwood Springs (1985) by Ik T

Motel in Glenwood Springs (1985) by Ik T uploaded on 20 Feb 2010

1985年にアメリカ旅行したときにグレンウッドスプリングスというところに行きました。その名の通り温泉地です。大きな温泉プールがあります。デンバーとソルトレークシティーとの間くらいにある田舎です。

1985年のVanderbilt YMCA - ニューヨーク

Vanderbilt YMCA in NYC (1985)

私の初めての海外旅行は1985年3月のアメリカです。その頃「地球の歩き方」を初めて知り、観光ガイドというよりは旅の方法に重きをおいた記述に驚き、自分にもできそうな気がしていてもたってもいられなくなり出かけてしまいました。当時は今よりも若者が大勢出かけていっており、いかに工夫して安く旅をするかといった、どちらというとバックパッカーよりの本でした。

シェムリアップの宿、食事、買い物など

お金の両替

アメリカドルが普通に使えるということなので、成田空港で200ドル両替した。2008年3月3日 1ドル=106.17円。バンコクについたところでタクシー、食事、その他のために5000円両替した。確か、1570バーツ。シェムリアップでドルが足りなくなったので、銀行と両替所で両替した。Cambodia Asia Bankで2000円が18.52ドルなので18ドルと2000リエルくれた。両替所では17ドル2000リエルと、円からドルへのレートは悪かった。

シェムリアップでは本当にドルがそのまま使える、というかリエルは1ドル以下の端数のやりとりにしか使わない。セントとまったく同じ扱いである。したがって、ドルや円からリエルへの両替はまったく不要である。

旅行の準備

アンコールワットを見てこよう、そう思って準備を始めた。必要なものは航空券とホテル、それにカンボジアのビザ。ついでに「地球の歩き方」。

航空券

ノースウエストのマイルを使って、バンコクまでの往復を確保する。ほとんど塩漬けだったノースウエストの半端なマイルが思わぬところで役立った。6日間と考えて予約を入れた。2008年3月のバンコクへのマイルを使ったチケットは往路は1万マイルで行けたが、帰りはどの日も2万マイル必要だった。結局、3月2日出発、3月8日帰国で3万マイル消費してチケットを予約した。ただ、バンコクの空港使用料と燃油サーチャージが付加されて4520円かかった。

次は、バンコクからシェムリアップの往復を手配する。"バンコク 航空券 手配”みたいな感じで検索するとプログラムDという聞いたことのある代理店が見つかった。何度か名前を聞いたことのある代理店なのでここを使うことにした。

ホテル を購読