旅行の準備

Last edited on 2012/10/08 - 10:20

アンコールワットを見てこよう、そう思って準備を始めた。必要なものは航空券とホテル、それにカンボジアのビザ。ついでに「地球の歩き方」。

航空券

ノースウエストのマイルを使って、バンコクまでの往復を確保する。ほとんど塩漬けだったノースウエストの半端なマイルが思わぬところで役立った。6日間と考えて予約を入れた。2008年3月は行きは1万マイルで行けたが、帰りはどの日も2万マイル必要。結局、3月2日出発、3月8日帰国で3万マイル消費。ただ、バンコクの空港使用料と燃油サーチャージが付加されて4520円かかった。

次は、バンコクからシェムリアップの往復を手配。"バンコク 航空券 手配”みたいな感じで検索するとプログラムDという聞いたことのある代理店が見つかった。何度か名前を聞いたことのある代理店なのでここを使うことにした。

バンコクーシェムリアップの往復が9800バーツ。メールで依頼し、その日のうちに返事をもらう。この代理店への支払いは日本の銀行に振り込めば良いので便利である。発券期限までの好きな日を振込日として指定すると、その前日に、その日のレートで請求書がメールで送られてくる。その金額を翌日の振込日に振り込めばよい。振込先は日本の銀行でかまわない。ちなみにクレジットカード払いは手数料がかかる。

9800バーツ以外に空港使用料700バーツと燃油サーチャージが1470バーツかかった。なんだかんだで、42,000円ちょっとかかった。高い!、燃油サーチャージ1470バーツってなんだよって感じ。バンコク⇒シェリムアップって東京⇒大阪くらいだと思うんだけどね。

[追記] シェリムアップの空港使用料は現金での支払いでしたが、以下の記事によれば、航空券切り込みになるそうです。

カンボジアの空港税が航空券切り込みに

ホテル

次はホテルだ。3日の深夜に到着して翌朝の飛行機に乗るため、空港近くのホテルと、7日にカンボジアから戻って翌朝、日本へ帰るまでのホテルを確保する必要がある。

検索していろいろ探し回った結果、ホテルトラベルドットコムにて、アヴァナ ホテルを予約。$36、朝食付き。アヴァナホテルは空港とバンコク市内の中間くらいにあり、決して空港近くのホテルとは言えないのだが、どうやらスワンナプーム空港の近くには安いホテルはなさそうなのだ。もちろん、高い空港ホテルはあるけど。

アヴァナホテルは空港からタクシーで20分くらい。220バーツかかった。部屋は広く、寝るだけなら十分なホテルである。朝食は2Fのプール横の食堂でビュッフェ形式。オープンエアで風が気持ちよかった。通りから少し奥に入ったところにあり、周辺には何もなかったと思う。

次に7日のバンコクだが、こちらは市内にとった。観光するつもりはなく、スーパーでタイ米を買って帰るつもりでいたので、便利そうな場所を探した。いろいろ検索すると、Bangkok City Innがよさそうだ。上記のホテルトラベルドットコムではすでに部屋がないとのことだったので、別の予約サイトを探す。検索していろいろ探し回った結果、オクトパストラベルにて、予約。3900円、朝食付き。

Bangkok City Innはプラトゥーナムとセントラルワールドプラザの間くらいにあり、すぐそばにBig Cというスーパーがある。買い物にはとっても便利。

さて、次はシェムリアップのホテルである。予約なしでも平気だと思ったが、a4trip.com というところから買ったガイドブックを見ると、安いゲストハウスでもWebページやメールアドレスを持っていることが多いということがわかった。

それなら簡単なので適当に探してみる。なんとなく場所がよさそうなのと、無線LANが無料で使えるというので、molly malone'sというところを予約した。Webページに予約用フォームがあるが、うまくいかず、結局、後でメールすることになった。1泊$20、朝食はなし。

ここは、Old Marketエリアにあり、場所は抜群に良い。すぐ近くにMiniMartというコンビニがあり、目の前には夕方から屋台がでる。レストランが並ぶ通りにあり、食事にも困らない。インターネットカフェ、マッサージ、銀行などもいっぱいある。また、無線LANが使えて便利。

ただ、階下がアイリッシュパブになっており、夜になると大音響の音楽がかかる。これがとってもうるさい。

カンボジアのビザ

カンボジアにはビザが必要である。カンボジア大使館に行くのもめんどくさいし、空港で取得できるのだが、e-Visaというものがあるので取ってみた。ビザ代は$20だがシステム料が$5加算されて$25かかる。それでも事前取得するなら大使館へ行く手間がはぶけてとっても便利である。内容はBlogにも書いたのだが、デジカメで撮った写真を添付してWebから申請すれば良くて、支払いはクレジットカードなのでとても簡単である。以下がリンクである。

http://www.mfaic.gov.kh/e-visa/vsindex.aspx

ガイドブック

ガイドブックは「地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア」が良くできている。アンコール遺跡について見所がよくわかるし、地図も正確にできている。ただ、ゲストハウスのリストは少なめ。

e-Visaを申請したときにメールが送られてきて知ったのが以下のガイドブックで、これがとても良くできている。e-Visaを申請すればディスカウント価格で買えるので買っておくといいと思う。

Siem Reap Travel Guide