海外旅行にまつわるいろいろ

海外旅行にまつわるいろいろ tenagamon 2008/05/02(金) - 16:25

海外旅行にまつわる、もろもろをとりとめもなく書いておくページ。

中国出張メモ

中国出張メモ tenagamon 2018/10/14(日) - 11:32
海底撈火鍋

7年ぶりの中国

7年ぶりに北京を訪れた。中心部から車で1時間ほど離れた場所で、先端企業が多い地区らしい。前回とはまったく印象が異なり、見違えるほど垢抜けてしゃれた感じの街になっていた。運転のマナーがすごく良くなっていて、騒がしい感じがなくて穏やかだった。歩行者は交差点の横断歩道で信号が変わるのを待ってから 道を渡っていた。信号はあと何秒で変わるのかが分かるようにカウントダウンの表示がされていた。

着いてから3日くらいは天気が良く青空が広がっていた。緑も多く木が植えられていて鳥も来ていた。とても北京とは思えなかった。

北京某所 by Ik T

北京某所 by Ik T uploaded on 14 Oct 2018

中国で使うSIM

事前にAmazonで買っておいたこのSIMが超役に立った。中国からアクセスできないサイトにもこのSIMからならアクセスできる。Zenfone 3 のデュアルSIMが便利だった。北京の空港に着いたらSIMを切り替えればよい。ただ、一度スマートフォンの再起動が必要だった。8日間無制限に使えて2GBを越えると速度制限がかかるということだが、1GBくらいしか使わなかった。

中国のネット規制

出張先のオフィスのインターネットを使わせてもらったが、Google, Facebook, YouTube, Twitter, Line, 日本語のWikipedia, 各種新聞社のサイト, 日本のAmazonにアクセスできない。これでいったいどうしろというのか。規制されているサイトには上記のSIMならアクセスできるので、頻繁にスマートフォンでWiFiに繋いだり切ったりしていた。

北京ダックと火鍋

北京ダックと火鍋のレストランに連れて行ってもらった。北京ダックの方は便宜坊という店で、火鍋の方は海底撈火鍋という店だった。

便宜坊 by Ik T

便宜坊 by Ik T uploaded on 14 Oct 2018

海底撈火鍋の方は若者で大変賑わっていた。海底撈火鍋はとても混んでいて10分くらい待って入れたのだが、食事をする場所とは別にかなり広いウェイティングルームがあり、そこでフルーツなどをつまみながらゲームをしたりしてテーブルが空くのを待つ仕組みだった。ちょっと変わった内装で、今流行の先端的なレストランという感じだった。

Flickrの写真がschmap.comという観光ガイドサイトに使われた

Flickrの写真がschmap.comという観光ガイドサイトに使われた tenagamon 2008/10/19(日) - 17:59
[追記] 下記サイトは無くなってしまったようです。
Pat O'Briens Bar

Flickrに公開している写真の1枚が schmap.comという観光ガイドサイトの以下のページで使われている。

http://www.schmap.com/neworleans/restaurants_british/p=40204/i=40204_10.jpg

最初に「候補にあげたので以下のリンクからsubmitしてくれ」というようなメールが来た。リンク先に飛ぶと、どのように写真が使われるのかなどの詳細な説明があり、submit or withdrawを選択できるようになっている。写真が使われるのがいやならここでwithdraw(取り下げ)すればよいらしい。

べつにかまわないと思ったのでsubmitする。submitって提出という意味でよく使うけどここでの語感はよくわからない。ともかく使用許可を出したような感じだ。

で、しばらくしたら、「あなたの写真を選んだよ」というメールが来た。

写真は1985年にアメリカ旅行したときのもので大変古くて申し訳ない。わかってて使っているんだろうか。Flickrの写真はデフォルトで Attribution-Noncommercial-Share Alike 2.0 Genericを指定しているので、それで引っかかったのだろう。

 

 

Kraft社の粉チーズは本物のパルメザンチーズだった

Kraft社の粉チーズは本物のパルメザンチーズだった tenagamon 2009/01/25(日) - 15:30
Kraft社のパルメザンチーズ
Kraft社のパルメザンチーズ

コストコでKraft社のパルメザンチーズを買った。コストコなのでもちろんアメリカからの輸入品で当然でかい。16OZ(453g)入りである。ふと見ると、裏側に「イミテーションではなく本物のパルメザンチーズです」と書いてある。

私はてっきりKraft社の粉チーズは本当のパルメザンチーズではなく偽物だと思っていたので、ちょっと調べてみた。

Wikipedia - Parmigiano-Reggiano に詳しく書かれている。

本物のパルメザンチーズはもちろんパルメジャーノレッジャーノであり、北イタリアで作られるものだ。EU内ではパルメジャーノレッジャーノを名乗れるのは北イタリアで作られたものだけだ。

Kraft社のパルメザンチーズ
"We use real parmesan cheese" という記載

EUの外ではそのような規制はないので、アメリカ産のパルメザンチーズをパルメザンチーズとして売ってよいことになっている。パルメザンチーズはパルメジャーノレッジャーノの英語名だ。

Kraft社が言っていることは正しく、確かにアメリカでパルメザンチーズを作って粉チーズにして売っているということのようだ。Kraft社のサイトに行くと以下の記述があった。

Ingredients: PARMESAN CHEESE (PASTEURIZED PART-SKIM MILK, SALT, LESS THAN 2% OF ENZYMES, CHEESE CULTURE, CELLULOSE POWDER TO PREVENT CAKING, POTASSIUM SORBATE TO PROTECT FLAVOR), AGED 6 MONTHS.

Wikipediaによればアメリカのパルメザンチーズは熟成期間が短く、また、サイズが小さいとのことだ。パルメジャーノ・レッジャーノの熟成期間は最低1年、通常は2年だが、上記のKraft社によれば6か月熟成させたものを使用している。

たまに本物のパルメジャーノレッジャーノをもらうことがあるのだが、やはり味も香りも全然違う。おろすのが大変なんだけどね。とはいえ、Kraftの粉チーズもそれほどへんてこなものではないようだ。

Traveler IQ Challenge

Traveler IQ Challenge tenagamon 2009/01/17(土) - 18:42

This Traveler IQ challenge compares your geographical knowledge against the Web's Original Travel diary's other 3,564,368 travelers who have taken this challenge as of Saturday, January 17, 2009 at 09:41AM GMT. (TravelPod is a TripAdvisor Media Network partner) 

世界の都市や名所が地図上のどこにあるかわかりますか? マウスでクリックして場所の正確さを競うゲームだそうです。

Traveler IQ Challengeというもので、TravelPod というサイトにあります。

私は IQ 102だそうです。レベル8でアフリカと南アメリカの国を間違えたのが痛かったです。どうぞお試しください。

結果画面

これまで訪れた世界の遺跡 Top 8

これまで訪れた世界の遺跡 Top 8 post_monchan 2009/05/22(金) - 21:21

これまで訪れたことのある世界の遺跡の Top 8を考えてみた。あくまで「遺跡」なので古い建物や社寺仏閣の類は入れないことにして、http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_archaeological_sites_sorted_by_country に載っているものから選んだ。

8. オリャイタイタンボ (Ollantaytambo)

6枚岩 Ollantaytambo - オリャンタイタンボ遺跡 by Ik T

6枚岩 Ollantaytambo - オリャンタイタンボ遺跡 by Ik T uploaded on 29 Mar 2009

オリャイタイタンボはクスコ近郊にある古代インカの遺跡である。クスコからの1日ツアーで訪れた。英語のガイドだったので細かいことはよく覚えていないが、急な階段、段々畑、6枚の大きな石の石組み、王様と女王様の座る椅子などを記憶している。

 

7. スニオン岬のポセイドン神殿

Approaching Sounion by Ava Babili

Approaching Sounion by Ava Babili uploaded on 16 Apr 2008


by Ava Babili

卒業旅行でヨーロッパを回ったときに訪れた。昔のことなのでほとんど覚えていない。カメラを持って行かなかったので写真も無い。よく、「写真だけ撮ってろくに見てこないのはダメ、心に刻んでこよう」などというが、やっぱり写真は撮ってきた方がよい。確かに、写真を撮りに行く旅行ではないのだから、しっかりと体で感じることは大事だ。そのためにはゆったりした時間をとることだ。

スニオン岬へはアテネからバスに乗って行く。岬の先端に神殿がある。行く途中に見えた海がきれいだったことを覚えている。あれはエーゲ海か? アテネ市内のアクロポリスよりも人が少なく、静かで落ち着いた感じがした。

 

6. アクロポリス

Athens - Acropolis: Parthenon (West Side) by Wally Gobetz

Athens - Acropolis: Parthenon (West Side) by Wally Gobetz uploaded on 26 Apr 2006


by wallyg

アクロポリスのパルテノン神殿はギリシアのシンボルみたいなものだ。ここは、小学生の時に行った登呂遺跡は別として、遺跡というものを訪れた最初かもしれない。2000年以上の時の隔たりを感じてそれなりに感じるものがあった。はるか昔にこの場所に人々の暮らしがあったわけだから。

アテネでは遺跡やら博物館やらでいろいろなものを見て、えらく感心したが、そのあとで大英博物館を訪れて、ギリシアのものでもこちらのほうがよほどすごいコレクションであることを知り、複雑な気持ちになったのを覚えている。

 

5. フォロロマーノ

ローマ市内にある遺跡で超有名な観光地だ。ローマと言えば他にもコロッセオ、パンテオンなどなど有名な観光地がある。というより、ローマ自体がどこを取っても古い建物ばかりで見所ばかりだ。

ローマはヨーロッパ旅行の時に、アテネの次に訪れた。ろくに調べもせずに行ったからフォロロマーノもわけがわからずぷらぷら歩いただけだった。石のがれきの中をあるいただけのように感じた。

 

4. エフェソス

Ancient City of Ephesus by

Ancient City of Ephesus by uploaded on 21 Oct 2007


by Mr G's Travels

エフェソスはトルコにある遺跡だが、古代ギリシア時代の遺跡だ。ほとんど記憶にないローマより印象が強い。いろいろなものが割と小さなエリアにまとまっていて、ひとつの街だった様子が浮かび、わかりやすい感じがした。

 

3. イースター島

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T uploaded on 18 Mar 2005

モアイはなぜか見飽きない。あの独特の表情はずーっと眺めていられる。イースター島の場合は人々の生活の跡というより、はっきりいってモアイをひたすら見るわけだが、モアイに心があって過去に何を見てきて今は何を見ているのかなどと考えてしまう。

 

2. マチュピチュ

Machu Pichu by Ik T

Machu Pichu by Ik T uploaded on 29 Mar 2009

あんな山の中にあんなものがあるということにまず驚く。山の中であるせいか、とても静かだったのが印象に残っている。観光客はそれなりに来ていたはずだが、雑踏というものが無く、しーんと静まりかえっているのだ。それが想像力をかき立て昔ここで暮らしていた人々のことを考える。訪れたアメリカ人が spiritual と言っていたがわかるような気もする。

 

1. アンコール遺跡群

Angkor Wat - アンコールワット by Ik T

Angkor Wat - アンコールワット by Ik T uploaded on 13 Mar 2008

やはり記憶に新しいので第1位にした。中でもアンコールワットはすごい建築物だ。あれが「遺跡」でなくて現存する寺院だったらすごいことになっていただろうな。

 
遺跡

これまで訪れた国 1985 - 2008

これまで訪れた国 1985 - 2008 tenagamon 2008/02/09(土) - 01:00

私がこれまでに訪れた国を地図上に表しています。(仕事上の海外出張も含めています)

Douwe Osingaという人が作ったサービスを利用しています。

visited countries
visited 27 states (12%)
Create your own visited map of The World or jurisdische veraling duits?

アフ・タハイ - イースター島

アフ・タハイ - イースター島 tenagamon 2012/12/04(火) - 17:36
Ahu Ko Te Riku - Easter Island Ahu Vai Uri - Easter Island

アフ・タハイはイースター島の村から最も近くにある遺跡で気軽に行けるので滞在中何度も訪れた。正確には Tahai Ceremonial Complex といって3つのアフ(モアイ像が載っている台)からなる。

一番有名なのがアフ・コ・テ・リク(Ahu Ko Te Riku) で、帽子のようなものをかぶっていて目が付いているモアイ像である。夕日が沈むころにここで観光客はみんな写真を撮る。

隣にあるのがアフ・タハイ(Ahu Tahai)でこれは何の変哲もないモアイ像でのっぺりした顔つきをしている。その隣にあるのが5体のモアイ像を載せたアフ・バイ・ウリ(Ahu Vai Uri)で5体のモアイ像はかなりボロボロである。

これらの遺跡は1974年に再建されたものである。Ahu Ko Te Rikuの目も後から修復したもので、本物のモアイの目は博物館に1つだけある。

モアイの目 - Easter Island 博物館にて

目の瞳の部分は Red Scoriaという火山の噴出でできた岩を使っている。プカオ(Pukao)という帽子のようなものも同じ岩でできている。瞳の周りの部分は珊瑚(Coral)でできている。

アフ・コ・テ・リクに限らずどのモアイもぼんやりとずーっと眺めていても少しも飽きない。なんとも不思議な顔つき、体つきをしている。

イースター島

アフ・トンガリキの修復と株式会社タダノのクレーン

アフ・トンガリキの修復と株式会社タダノのクレーン post_monchan 2009/07/05(日) - 15:55
Ahu Tongariki - Easter Island by Ik T

Ahu Tongariki - Easter Island by Ik T uploaded on 06 May 2006

イースター島のアフ・トンガリキはアフ(土台)の長さが100mあり、その上に15体のモアイを載せている。これは1990年代に修復されたものだ。確か、修復には日本の企業が絡んでいたはずと思って調べてみた。

英語版のWikipediaにはTadano Ltd. の名前がさりげなく出ているだけだが、日本語版のWikipediaにはもう少し詳しく書かれており、さらに株式会社タダノのサイトへのリンクがある。やはりこのページが一番詳しいようだ。

修復プロジェクトの主体はチリ側で、University of Chile にも資料があった。

http://revistaurbanismo.uchile.cl/n5/cristinototal.html

このページによれば、

As a result of the devastating destruction of the tsunami, it was reasonable to believe that this great monument was lost forever. Since 1960, many colleagues had the dream of "restoring" the monument, but the complexity, time, effort and costs of such a project labeled the idea as impossible. In 1979, the authors systematically surveyed that section of the island, mapped the ruins of the area with great detail and also thought that a restoration was not feasible with the means, technical experience, personal knowledge of the materials and levels of information available at that time.

津波による破壊の結果、この偉大なモニュメントは永遠に失われたと思われた。1960年以来、多く同僚がモニュメントの「修復」を夢見たが、プロジェクトの複雑さ、時間、労力、およびコストから不可能と考えていた。1979年に、著者らは島のその領域を調査し、やはり修復は手段、技術的経験、個人的な知識とその時点で得られた情報から実現不可能と考えた。
In 1991, this situation radically changed, and even though it was not a research priority and other important work was in progress, we started to consider the extraordinary possibility of rebuilding Tongariki. The donation, by a Japanese company (Tadano) of funds and equipment required, in particular a large modern crane capable of handling some of the largest statues allowed serious consideration of this project.

1991年に、この状況は劇的に変化した。それは調査研究の優先事項ではなく他の重要な作業が進行していたにもかかわらず、私たちはTongarikiを再建するという可能性を考え始めた。日本の会社(タダノ)による基金と必要な設備の寄付、とくに巨大なモアイ像をつり下げられる近代的なクレーンの寄付によって、このプロジェクトをまじめに検討することが可能になったのだ。

ということで、クレーンの提供が決定的だったようだ。

参考リンク:
モアイ救出 イチかバチか - 朝日新聞デジタル

遺跡
イースター島

イタリアの空港アナウンスで自分の名前が呼ばれたことに気づけるか

イタリアの空港アナウンスで自分の名前が呼ばれたことに気づけるか post_monchan 2012/09/30(日) - 23:10

Aeroporto di Torino by raffaele sergi

Aeroporto di Torino by raffaele sergi uploaded on 28 Dec 2008


Aeroporto di Torino by raffaele sergi

以前、イタリアのトリノ空港で同僚と預けた手荷物がカルーセルに出てくるのを待っていた時のことです。空港アナウンスで自分の名前が呼ばれたことに気づきました。空港アナウンスなので英語ですが、自分でもよく気づいたなと思います。もっとも、多少、予感していたこともあったのですが、、、

その日は、ロンドンからフランクフルトを経由しての移動でした。ところが、ロンドンからフランクフルトへの飛行機が遅れ、フランクフルトの空港で飛行機から次の飛行機に直接、送ってもらってやっと予定のトリノ行きに乗ることができたのでした。しかし、人間がやっと乗れたのですから荷物は置いてきぼりになったのではないかとうすうす思っていました。

案の定、バゲッジクレームカウンターへ行って名前を言うと、あんたの荷物はまだフランクフルトにあり、次の便で来るからホテルを教えとけ、というものでした。やれやれと思い、ホテル名、連絡先を告げました。荷物はその日の夜、ホテルに届けられました。

まあ、アナウンスが聞き取れなかったとしても荷物が出てこないわけですから、事情を話すことにはなったわけで、結果同じことになったような気もしますが、あそこで呼ばれたのに気づけたおかげでスムースにことが運びました。

自分の名前だと、突然呼ばれても認識できちゃうのかもしれませんね。

空港

イーココロの募金

イーココロの募金 tenagamon 2008/06/07(土) - 16:50

イーココロの運営は2015年3月31日で終了しました。

昔から寄付をしている ダルニー奨学金(一般財団法人 民際センター)のサイトで知ったのだけれど、イーココロという募金サイトがあり、ここを入り口とした楽天などでの買い物やクリックで募金ができる。

カオダイ教の目

カオダイ教の目 post_monchan 2010/02/20(土) - 16:54

新宿歌舞伎町
Cao Dai Temple
右上の写真を見て、「なんか、どこかでみたことあるなあ」と思ったら、アレだった。カオダイ教の目。

写真上:新宿歌舞伎町 (

http://www.flickr.com/photos/ak47tumblr/ / CC BY-NC 2.0

)

写真下:Cao Dai Temple (

http://www.flickr.com/photos/ingmar/ / CC BY-NC-ND 2.0

)

ベトナム

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt tenagamon 2013/10/14(月) - 16:19
ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

たいして見所のないゲルゼンキルヒェンですが、動物園はとてもいいところでした。Sバーンの駅からUバーンで5駅くらい、2.5ユーロで行けます。ものすごく広大な敷地内にアジアゾーン、アラスカゾーン、アフリカゾーンと3つのエリアがあり、それぞれの地域の動物を見ることができます。

動物たちのいるスペースは広くゆったりとしています。例えば、ホッキョクグマのいる場所は1500平方メートルとのことです。動物によっては距離が遠すぎてよく見えなかったりもします。

ホッキョクグマやカムチャッカベアは体も大きいし、のっしのっしと歩いて移動していて迫力がありました。

オオヤマネコやビーバーなどは思いがけなく間近で見ることができました。

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T

ゲルゼンキルヒェンの動物園 ー ZOOM Erlebniswelt by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ドイツ

シアヌーク、シンハビール、シンガポール

シアヌーク、シンハビール、シンガポール tenagamon 2008/05/25(日) - 11:32
Singha Beer by

Singha Beer by uploaded on 06 Mar 2006


by hakaider

カンボジアでよそのグループのガイドさんの話を立ち聞きしていたら、こういう話をしていた。「シアヌークのsihaはライオンっていう意味ですよ。みなさんタイのビールでシンハってあるでしょ。あれと同じですよ」

へえーと思って調べてみた。カンボジアの国王だったシハヌーク(Sihanouk)のSihaはサンスクリット語のsi?ha(獅子)から来ている。シンハビールのSinghaも同様。シンガポールも確かライオンじゃなかったっけなと思ったらやはり同じだった。

カンボジア
シンガポール

シャルケの本拠地、ゲルゼンキルヒェンに行ってきた

シャルケの本拠地、ゲルゼンキルヒェンに行ってきた tenagamon 2013/10/13(日) - 15:10
ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

仕事でエッセンに用事があったのですが、あいにくエッセン中のホテルがどこもフル。仕方なく隣町のゲルゼンキルヒェンに泊まりました。シャルケの本拠地だなんて全然知りませんでした。

ゲルゼンキルヒェンはデュッセルドルフ空港からタクシーで30分くらい。電車で40分くらいのところにあります。デュッセルドルフやエッセンと比べるとずっと小さな街です。

スタジアムは、Veltins Arenaという名前で駅から7Kmほどのところにあります。Uバーンで行けます。結局、行かなかったのですが、シャルケミュージアムというのがあるようです。

シャルケグッズは街中で買えます。駅前にシャルケグッズショップがありますし、メインストリートのKaufhofというデパートのスポーツ用品売り場にも多少置いてあります。

特に観光地というわけではないので見所はないようですが、大きな動物園がありここはとてもいいところで楽しめました。

ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ゲルゼンキルヒェン by Ik T

ゲルゼンキルヒェン by Ik T uploaded on 11 Oct 2013

ドイツ

タイで電車に乗り間違えた話

タイで電車に乗り間違えた話 post_monchan 2012/03/25(日) - 15:35

昔の旅行の資料を整理していたら、1996年にタイへ行った時の時刻表が出てきたので思い出した話。

バンコクからアユタヤに行き、アユタヤからパクチョンという駅まで電車で行く予定だった。あらかじめ時刻表を手に入れ、アユタヤを8時22分に出る電車に乗ろうと思っていた。

アユタヤはバンコクからの電車がチェンマイ方面とウボンラチャータニー方面(東北地方)に分かれる場所である。パクチョン(Pak Chong)というのは東北方面に行く電車に乗らなければならない。

8時22分を過ぎても電車はやってこない。まあ、こんなことはよくあることだろうと思って別に何の心配もなくぼーっと待っていた。やがて8時40分くらいになってやっと電車がやってきた。てっきりこれが8時22分のウボンラチャータニー行きで少し遅れてやってきたのだろうと思ってしまった。

ところがこの電車はアユタヤを8時9分に出るはずのチェンマイ行きだった。

あとから思えば駅員に聞くなりして確かめて乗ればよかったのだが、あの状況ではこれが目的の電車だと思ってもしかたがなかった。

ともかく、電車に乗って席を見つけて落ち着いてしばらくしてから間違いが発覚した。いきさつはよく覚えていないが、やはり不安だったのか、それとも偶然話の中でそうなったのか、まわりの人にPak Chongへ行くのだ、と言ったとたん、車内が騒然となった。

3等の車両に乗ったのだが、他に旅行者もいなくて車内は地元の人ばかり。英語がわかる人は車両にほんの2,3人。まわりの人が騒ぎ、英語のできるタイ人がかつぎだされて状況を説明した。

結局、ロッブリ(Lop Buri)で降りてバスに乗れ、ということになり、駅前にトゥクトゥクがいるからこれを見せろ、となにやらタイ語で書かれたメモをもらった。バスターミナルは駅から離れたところにあるので、駅で降りてからそこまで行く手段を考えてくれたらしい。

ロッブリで降りて駅前のトゥクトゥクの兄ちゃんに紙切れをみせて無事にバスターミナルにたどり着いた。Pak Chongへ行くバスもすぐに探し出せた。

電車の中で右も左もわからぬ変な外国人を助けてくれたタイの人たちはみんな親切で本当にありがたかった。

タイ

タイの暦 - タイ太陽暦

タイの暦 - タイ太陽暦 tenagamon 2014/05/26(月) - 21:34
タイの鉄道の切符

昔、タイを旅したときの両替の控えと鉄道の切符が出てきました。日付がちょっと面白いです。

タイでは、タイ太陽暦という独自の暦を使っています。公式の暦なのだそうです。西暦に543年を足したものがタイ太陽暦になります。

画像は、1996年に旅行したときのものなので、タイ太陽暦では2539年ということになり、日付の「年」のところも39になっています。

タイの両替の控え

タイ

トリノのレストランにて

トリノのレストランにて tenagamon 2012/10/24(水) - 14:20
グリッシーニとパン - Airone, Torino by Ik T

グリッシーニとパン - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

ガス入りの水を頼んだ - Airone, Torino by Ik T

ガス入りの水を頼んだ - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

スパゲティ・ボンゴレ - Airone, Torino by Ik T

スパゲティ・ボンゴレ - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

サラダ - Airone, Torino by Ik T

サラダ - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

サラダを頼んだらオリーブオイルとバルサミコが出てきた - Airone, Torino by Ik T

サラダを頼んだらオリーブオイルとバルサミコが出てきた - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

カジキマグロのグリル - Airone, Torino by Ik T

カジキマグロのグリル - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

食後のエスプレッソ - Airone, Torino by Ik T

食後のエスプレッソ - Airone, Torino by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

2012年のある日のこと。

3週間ほどUKに滞在した後、トリノに用事ができた。やった、イタリアだ。

なんといっても楽しみは食事だ。

1泊しかしないので夕食は一度きり。ところが日曜日だったので閉まっているところも多いらしい。ホテルのフロントでどこへ行ったら良いか尋ねる。Aironeへ行けと即答された。ホテルのすぐ横にあるらしい。

イタリアの夕食は遅めらしいので夜8時過ぎに出かける。入ってみると「ボナセーラ、ボナセーラ」と迎えてくれる。

ボンゴレとカジキマグロのグリルにサラダを付ける。ボンゴレはUKのふにゃふにゃなパスタと違って本物の味がした。カジキマグロのグリルはシンプルだがおいしいってこういうことだろって味だった。サラダにはバルサミコとオリーブオイルを持ってきてくれた。

ハウスワインを飲みながらまともな食事ってこういうのだよなと思った。

食後にコーヒーを頼んだらエスプレッソが出てきた。

とてもいい食事だった。明日はドイツに行って豚肉の塊をくらう、たぶん。

ドトール1店舗あたり1日20円の募金でカンボジアに学校が建つ

ドトール1店舗あたり1日20円の募金でカンボジアに学校が建つ post_monchan 2009/05/30(土) - 11:44
ASAC front page

前に、ドトールありがとう募金について書いた が、ドトールのサイトに新しいデータが出ていた。

[追記] 最新のデータでは、2010年2月末時点で50,565,702円。1年で6,267,339円。少し減ってますね。学校建設の実績としては2011年10月にトロペアンバイ小学校(2教室)がドトールの資金で建てられています。

http://www.dnh.co.jp/html/csr05.html

2009年2月末の時点で累計で 44,298,363円 集まったそうだ。2008年3月末までに36,938,453円 集めていたから、11ヶ月で7,359,910円集めたことになる。1日あたりに直すと、22,035円になる。ドトールコーヒーショップは1124店舗あるそうなので、1店舗あたり1日に約20円になる。

私もときどき入れているが、募金箱にはいつも、ほとんど10円以下の小銭がほんの少したまっているだけだった。自分でもその時に財布に入っている10円以下の小銭を入れるのでたいした額ではない。それでも全国のドトールショップで集めるとそれなりの額になり、実際に新たに校舎を2棟建てることができたそうだ。

 
カンボジア

ドリアンを近所のスーパーで見つけた

ドリアンを近所のスーパーで見つけた post_monchan 2009/05/24(日) - 21:05
Durian ドリアン by Ik T

Durian ドリアン by Ik T uploaded on 24 May 2009


Durian ドリアン by Ik T

Durian ドリアン by Ik T uploaded on 24 May 2009

ときどき行くスーパーでドリアンを売っているのを見つけました。タイ産です。

なんと1個 1480円! ドリアンは2度ほど食べたことがありますが、あまりおいしいと思ったことはありません。たくさん、置いてありましたが、あまり匂いませんでした。匂いのしない種類もあるということなので、それかもしれません。

 

バルセロナ

バルセロナ post_monchan 2009/12/06(日) - 12:44
our train compartment

1987年の3月にヨーロッパを旅行した。5週間の長旅だった。当時、旅行にカメラは不要、心に刻むべしという思いに取り憑かれていたので写真がまったく無い。

ニースからバルセロナへ向かう夜行列車がとても混雑していた。やっと空いたコンパートメントを見つけて横になれるかと思ったとたん、日本人女性3人組が「いいですか?」と入ってきた。内心「困ったことになった」と思ったが、彼女たちにしてみれば、混雑した列車で占有できるスペースがあるはずもなく、やっとましな居場所が見つかったのであろうから、断るわけにもいかない。結局、6人掛けのコンパートメントがいっぱいになり、横になるのはあきらめて座ったまま寝ることになった。

疲れと寒さのせいであろう、翌朝、バルセロナへ着くと風邪の症状でふらふらだった。「歩き方」に載っていた安宿をとり、何も食べずにひたすら寝た。宿周辺にたむろしてひたすらしゃべり続ける人々の声だけが聞こえていた。それにしてもよくしゃべる。いったい何をしゃべっているのだろう。

夕方、何か食べなければと思い、通りへでてマクドナルドへ行った。マックシェークと食べ物をテイクアウトして、すぐ宿へ帰ってベッドへ潜り込んだ。特大のマックシェークが最高だった。

結局、30時間くらいベッドにいて、翌日なんとか外に出られるようになった。

Attribution of the picture:
http://www.flickr.com/photos/mararie/ / CC BY-SA 2.0

パペーテの夕暮れ

パペーテの夕暮れ post_monchan 2009/11/07(土) - 00:12
Papete by Ik T

Papete by Ik T uploaded on 06 May 2006

長旅の疲れが出たのだろうか、イースター島からの飛行機がパペーテに着いたあたりから風邪がひどくて、パペーテではほとんどホテルで寝ていた。

結局、2泊3日の間、ホテル周辺をぶらぶら歩いた以外はどこへもいけずじまいだった。だから、私にとってのタヒチは、夕方になると港に出現するルロットなる屋台くらいの印象しかない。

ただ、日暮れ時の空の色が異様に美しかったのを覚えている。太陽が沈もうとしているのに、真上の空はまだ青く、やがて紫に変わっていった。

フェニックスはサボテンだらけだった

フェニックスはサボテンだらけだった tenagamon 2017/01/15(日) - 17:36
サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

去年の秋にフェニックス近郊のScottsdaleという街に行きました。町中至る所にサボテンが植わっていました。

泊まったホテルの入り口にもとっても大きい堂々としたサボテンがありました。

中央分離帯にもサボテン by Ik T

中央分離帯にもサボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

ホテルの前の通りの中央分離帯にもこんな感じでサボテンが植わっていました。

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

少し紫がかったサボテンもありました。

Isabella's Kitchen by Ik T

Isabella's Kitchen by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

お昼に行ったレストラン。右側に大きなサボテンが見えます。これくらいの大きさまで育てるには20年くらいかかるそうです。このレストランに連れて行ってくれた地元の人がそう言っていました。その人も自宅に大きなサボテンがあるそうです。

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

サボテン by Ik T

サボテン by Ik T uploaded on 07 Nov 2016

いろいろな種類のサボテンがあってなかなか飽きません。

ミュンヘン空港にて

ミュンヘン空港にて tenagamon 2012/10/24(水) - 00:37
ミュンヘンの空港で食べたパエリア by Ik T

ミュンヘンの空港で食べたパエリア by Ik T uploaded on 11 Mar 2012

2012年のある日のこと。

その日、トリノでひと仕事終えて、デュッセルドルフへ移動する途中、ミュンヘン空港での乗り換えだった。

乗り継ぎが 3時間くらいあったが、その日はデュッセルドルフのホテルへ行くだけだったのでほっとしていた。

ミュンヘン空港はばかでかい空港で普通ならショッピングエリアの端から端まで歩くところだが、荷物を持っていたせいもあってあきらめてしまった。

ちょうど夕食時だったのでここで食事をしてしまうことにした。

SeafoodSylt という店があり美味しそうなおかずがところ狭しと並んでいる。パエリアがあったのでそれを指さして注文する。ついでに、というか当然ビールも。

カウンター席に座りスマートフォンで写真を撮ろうとすると、目の前のおばちゃん曰く、

「あら、撮影禁止よ。」

「(ドキッ)えっ? 」

「冗談よ。この娘の写真も撮ったらー。」

あのパエリアとビールは美味かったなー。またあそこに行くことはあるだろうかな。

世界一周しながらブログを書く人たち

世界一周しながらブログを書く人たち post_monchan 2010/03/21(日) - 15:07

たまたま”「悪魔ののどぶえ」に突撃してみた”という動画を見て知ったのだが、二人の若者が2010年ワールドカップに出場する32か国を巡る旅をしているのだそうだ。

(追記) この”「悪魔ののどぶえ」に突撃してみた”が YouTubeのVideo Awards Japan 2010にノミネートされているのだそうです。(2010/12/29)

この二人は外資の経営コンサルタントに勤めていたそうで、おそらくは十分な予算、豊富な知識、語学力を備えての旅行と思われる。動画やブログをみた感じでも、実に明るく、はつらつとしており、いまどきの長期の旅行というのはこういうの何だなあとちょっと思った。メディアへの露出も多く、いろいろ取材を受けているようだが、それはちょっと特別としても、ブログや Twitter などインターネットを駆使してリアルタイムでコミュニケーションしながらの旅行というのは、ほんとに今時だなと思う。

イグアスの滝に出てくる女性は、同じく世界一周旅行中の ぷにょみMAX さんだそうで、この二つのブログが、ブログ村の世界一周ブログの1位と2位になっている。

だいたい、世界一周ブログなどというカテゴリがあることさえ驚いたが、一覧をみるとあるわ、あるわ、もう山ほどあり、ちょっとやそっとじゃ目立てないくらいある。

ざっと見てみると、やはり仕事をやめて出かけた人や大学生が多い感じだ。

だが、こうやって旅する人たちがどんどんネットを駆使して露出して、仕事を一休みして長期に旅することなんか、あたりまえ、たいしたことなんかじゃないよ、っていうような時代になったらいいなあ、と私は思っているよ。

旅行中のみなさん、気をつけて、楽しんで。

世界旅行博2009 に行ってきた

世界旅行博2009 に行ってきた post_monchan 2009/09/20(日) - 13:46
世界旅行博2009 by Ik T

世界旅行博2009 by Ik T uploaded on 20 Sep 2009

世界旅行博2009 by Ik T

世界旅行博2009 by Ik T uploaded on 20 Sep 2009

世界旅行博に行ってきた。昔、サンシャインシティでやってた頃に行った記憶がある。ビッグサイトに移ってから一度行ったはずだが、よく覚えていない。

10時過ぎについてぶらぶら見ながらステージの方へ。なぜかガチャピン・ムックのショーをやっている。その後のアオザイファッションショーを見たいと思っていた。ステージのMCはイザベルとベネ。よくしらないんだがこのコンビはお笑い芸人なのか?

ともかく、アオザイファッションショーが始まった。小顔、足長の美人のモデルさんたちが、素敵なアオザイを着て次々に出てくるのだが、なんか違うよなって気がしないでもない。たぶん、アオザイがファッショナブル過ぎるのとモデルさんたちが綺麗すぎるから。

やはり、ベトナムの街の中で普通の人々が着ている方がしっくりくる。ちなみにモデルさんの一人がどこだったか忘れたがブースをうろうろしているのを発見した。

ひとしきりぶらついてから、関口知宏のトークショーへ。彼のことは「ファーストジャパニーズ」を何度か見て知っていた。やはり、あれだけ海外を旅しているだけあって、いいこと言っていた。

  • 相手の国のことをわかろうとしなくていい。ちょっと行ったくらいじゃわからない。それより、自分のことが新たにわかることが大事。
  • 自分の先入観が少しずつとれていくことがよかった。「旅で変わったか?成長したか?」など良く聞かれるが、成長なんてするかよと思うが、自分の持っていた先入観が認識できるとか無意識のうちに考えていたこととかそういうことがわかったというのはある。
  • 傍観者として見ているだけだと、「えっ信じらんない!」と簡単に言ってしまう。いろいろ事情があるかもしれないのに。
  • 未知のものには誰でも恐怖心を感じる。しかし、誰だった相手に恐れられたくないと思っている。一個人が未知の恐怖をなくすことで人類全体に影響を及ぼすことだってあるかもしれない。

メモを取ったわけでもなく、あとで思い出して書いているので、多少正確でないかもしれない。個人旅行をそれなりに経験している人間として、彼の意見には共感できた。

会場では各ブースで旅行情報の提供、特産物の販売、パフォーマンス、試食・試飲などをやっていた。それはあるにしても入場料1200円というのは高いんじゃないかな。どうかな。

あと、来ている人で一番多いのが年配の方々。それから若い女性、さらに小さい子供のいる家族連れ。若い男はやはり少ない。

来年はどうするかというと、行かないかもしれない。

宇多田ヒカルと”イスタンブール”

宇多田ヒカルと”イスタンブール” post_monchan 2009/06/27(土) - 11:39
宇多田ヒカルの”This Is The One"というアルバムの中の”Me Muero"という曲に、こういうフレーズがある。
Oh my lover's gone away, gone to Istanbul Light as a feather
なんでイスタンブール? と思って検索してみた。 そうしたら、「彼女の ”Istanbul ”の言い方が好き!」というコメントがいくつかあって、なんだか面白かった。 彼女のIstanbulの言い方の何がどう素敵なのかさっぱりわからないけど。。。
http://www.lastfm.jp/music/Utada/_/Me+Muero
I like how she says, "Istanbul" haha~ XD 彼女の「イスタンブール」って言い方が好き。
http://vitamindrop.wordpress.com/2009/03/13/this-is-the-one-utada-hikaru-8th-album/
Hearing Utada say Istanbul is actually nice too, not because of the word, but because I love how she says it Utadaがイスタンブールって言うのを聴くのがいいね、言葉じゃなくて、その言い方が好きだ。
http://www.youtube.com/watch?v=LATA1-s0r9I
This song is so catchy it makes me feel bubbly :)) The way she says Istanbul sounds cool :D この歌はキャッチーでとても元気になる。彼女のイスタンブールって言い方がクール。
http://www.youtube.com/watch?v=LATA1-s0r9I
I love the part when she says "Oh my lover's gone away, gone to Istanbul" ^_^ ♥ her way to say Istanbul sounds realy like Turkish 彼女が「Oh my lover's gone away, gone to Istanbul」って言うところが好き。彼女がイスタンブールって言い方がトルコ語みたい。
なんのこっちゃよくわかりませんが、なんか面白い。

日本のATMはクレジットカードのキャッシングができなくて外国人旅行者にとって不便らしい

日本のATMはクレジットカードのキャッシングができなくて外国人旅行者にとって不便らしい post_monchan 2010/12/29(水) - 16:21

プラスチックマネー - 漂流する身体 という記事で、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでのキャッシングができないということを知った。

何度も海外旅行をしていると、海外ではATMが24時間使えてクレジットカードさえあればキャッシングできる、というのが当たり前に思う。レートを考えると短い旅行なら現金だし、長い旅行ならトラベラーズチェックだろう。それでも何度かATMに助けられたことがある。日本のATMは昔はひどいものだったが、最近では夜遅くまでやっているし、コンビニにもあるし、ずいぶんよくなったと思っていた。

ところが、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでキャッシングができないらしい。ということは、外国人旅行者にとって、とても不便な国だろうと思う。ちょっとびっくりしてしまう。

日本政府観光局の 外国人旅行者からの頻出質問に答える というページにも

ATM機(automated teller machine)の多くは、海外発行のクレジットカードやキャシュカードを利用できません。カード会社に照会して、海外発行のクレジットカードやキャシュカード利用可能なATM機の情報を事前に入手しておくとよいでしょう。

ゆうちょ銀行には出金だけのCD機(cash dispenser)と入金もできるATM機(automated teller machine)の2種類がありますが、このうちATM機は、海外発行のクレジットカードでのキャッシングに対応できるようになっており、機械または機械の設置場所に、"International ATM Service"の表記と右図のようなロゴマークの入ったステッカーが貼られています。

2007年7月より、全国のセブン-イレブンにあるセブン銀行ATM機でも海外発行カードによる出金が可能になりました

などと書かれている。これをみるとセブン-イレブンに行け、と案内するのが正解か。

海外旅行で余った小銭の募金

海外旅行で余った小銭の募金 tenagamon 2008/05/02(金) - 16:22
Worldwide Money 3 by Simon King

Worldwide Money 3 by Simon King uploaded on 15 Jan 2006


by simonk

海外旅行で余った小銭はユニセフに募金しよう。

空港の預け入れ荷物をピックアップするところにユニセフの募金箱がある。私もときどき、入れたことがある。海外旅行の帰りでないと募金ができないかというとそんなことはなくて、三井住友銀行の各支店、その他に置いてあるし、郵送もできるらしい。

http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html

最寄りの三井住友銀行に行ってみたところ、募金箱が置いてあったので、手持ちの小銭を全部いれてきた。また行くこともあろうかととっておいたのだが、管理するのもめんどくさいし、たいした金額ではないし、寄付することにした。

海外旅行先での夕暮れ時の風景

海外旅行先での夕暮れ時の風景 tenagamon 2012/11/30(金) - 21:41
空の上の夕暮れ by Ik T

空の上の夕暮れ by Ik T uploaded on 15 Jan 2012

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T uploaded on 04 Jul 2009

旅行先で撮った夕暮れ時の写真を集めてみました。

Sunset in desert, Morocco by Ik T

Sunset in desert, Morocco by Ik T uploaded on 27 Jul 2008

砂漠で素敵に新年を迎える
Sunset at Warwick Fiji Resort by Ik T

Sunset at Warwick Fiji Resort by Ik T uploaded on 31 Jul 2008

Papete by Ik T

Papete by Ik T uploaded on 06 May 2006

パペーテの夕暮れ
テートモダンへ向かう橋の上から by Ik T

テートモダンへ向かう橋の上から by Ik T uploaded on 18 Dec 2011

Papete by Ik T

Papete by Ik T uploaded on 17 Sep 2009

Sunset - Papete by Ik T

Sunset - Papete by Ik T uploaded on 17 Sep 2009

Sunset - Papete by Ik T

Sunset - Papete by Ik T uploaded on 17 Sep 2009

Papete by Ik T

Papete by Ik T uploaded on 17 Sep 2009

Papete by Ik T

Papete by Ik T uploaded on 17 Sep 2009

Fiji2001 by Ik T

Fiji2001 by Ik T uploaded on 23 Nov 2008

Easter Island by Ik T

Easter Island by Ik T uploaded on 22 Aug 2009

Easter Island by Ik T

Easter Island by Ik T uploaded on 22 Aug 2009

Easter Island by Ik T

Easter Island by Ik T uploaded on 04 Jul 2009

Warwick Fiji Resort by Ik T

Warwick Fiji Resort by Ik T uploaded on 31 Jul 2008

Fiji by Ik T

Fiji by Ik T uploaded on 23 Nov 2008

Sunset - Warwick Fiji Resort by Ik T

Sunset - Warwick Fiji Resort by Ik T uploaded on 23 Nov 2008

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T uploaded on 04 Jul 2009

アフ・タハイ - イースター島
Sunset in Easter Island by Ik T

Sunset in Easter Island by Ik T uploaded on 06 May 2006

Ancud, Chiloé Island by Ik T

Ancud, Chiloé Island by Ik T uploaded on 29 Jun 2009

1997年最後の日暮れ、チロエ島にて
Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T

Ahu Ko Te Riku - Easter Island by Ik T uploaded on 18 Mar 2005

Sunset at Warwick Fiji Resort by Ik T

Sunset at Warwick Fiji Resort by Ik T uploaded on 23 Nov 2008

空港や機内のアナウンスなどの録音データがあるサイト

空港や機内のアナウンスなどの録音データがあるサイト post_monchan 2009/03/29(日) - 13:25

空港のアナウンスなどの着メロを探していて、面白いサイトを見つけました。

freesound project

海外のサイト(英語)ですが、Creative Commonsとして配布可能な様々な録音データを集めた、ユーザー投稿型のサイトです。このサイトのSearchで例えば、airport とか airplaneのキーワードで検索すると空港や機内のアナウンスやただ雰囲気をそのまま録音したデータなどがたくさん登録してあるのが見つかります。

例として少しリンクを貼っておきます。

http://www.freesound.org/samplesViewSingle.php?id=59605

http://www.freesound.org/samplesViewSingle.php?id=36434

データのダウンロードにはユーザ登録が必要です。

空港

空港アナウンスのヒアリング

空港アナウンスのヒアリング post_monchan 2009/06/29(月) - 13:24
747 Over Airport Road by Kevin White

747 Over Airport Road by Kevin White uploaded on 25 May 2007

海外の空港での英語のアナウンス、聞き取りが難しいですよね。

聞き取りクイズのページを見つけました。

Airport Announcement

30秒ほどのアナウンスを聴いて4択の問題に答えます。やってみましたが難しいです。一回解いてみた後は、スクリプトを見ながらもう一度聴きます。さらに穴埋め問題に挑戦です。

どうぞお試しあれ。

空港

釈迦苦行像

釈迦苦行像 tenagamon 2008/11/08(土) - 15:34
建長寺 - 釈迦苦行像 by Ik T

建長寺 - 釈迦苦行像 by Ik T uploaded on 11 Nov 2012

釈迦苦行像 by Ik T

釈迦苦行像 by Ik T uploaded on 07 Sep 2008

大理石寺院の釈迦苦行像

写真はタイ、バンコクの大理石寺院(ワット・ベンチャマボピット)にある釈迦苦行像である。ここにはいろいろな仏像が置いてあって、これはパキスタン風というふうに紹介されていた。

ネットでは、ラホール国立美術館にある釈迦苦行像がオリジナルという記述もあるが、そちらをみると微妙に異なるのでレプリカというわけではないと思う。

とはいえ、釈迦苦行像といえばパキスタンのラホール国立美術館所蔵のものが有名であるらしい。

Fasting Sittharatha by Olga Petrova

Fasting Sittharatha by Olga Petrova uploaded on 03 Sep 2007

ラホール国立美術館所蔵の釈迦苦行像

ラホール国立美術館所蔵の釈迦苦行像については、愛知万博の時にレプリカが展示され、それが鎌倉の建長寺に寄贈されたとのことだ。

その他、釈迦苦行像は薬師寺にもあった。

東塔の仏様

どれもいわゆる仏像として思い浮かべるものとは趣が異なり、見た瞬間非常に印象的だ。

タイ

麻辣杂锅鱼

麻辣杂锅鱼 post_monchan 2011/03/05(土) - 22:19
麻辣杂锅鱼 の鍋  (草鱼) by Ik T

麻辣杂锅鱼 の鍋 (草鱼) by Ik T uploaded on 05 Mar 2011

仕事でちょっと北京に出張に。そこで、麻辣杂锅鱼という店に食事に行きました。

大きな鍋にたっぷりの唐辛子と山椒。辛いスープで白身の魚を調理したものです。頼んだのは 草鱼という魚。写真の鍋で、78元。

店の入り口に魚の水槽とカエルの水槽がありました。金曜の夜だからか、地元の人でほぼ満席。英語のメニューは無し。

料理