日本のATMはクレジットカードのキャッシングができなくて外国人旅行者にとって不便らしい

Last edited on 2014/03/29 - 11:38

プラスチックマネー - 漂流する身体 という記事で、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでのキャッシングができないということを知った。

何度も海外旅行をしていると、海外ではATMが24時間使えてクレジットカードさえあればキャッシングできる、というのが当たり前に思う。レートを考えると短い旅行なら現金だし、長い旅行ならトラベラーズチェックだろう。それでも何度かATMに助けられたことがある。日本のATMは昔はひどいものだったが、最近では夜遅くまでやっているし、コンビニにもあるし、ずいぶんよくなったと思っていた。

ところが、日本のほとんどのATMは海外発行のクレジットカードでキャッシングができないらしい。ということは、外国人旅行者にとって、とても不便な国だろうと思う。ちょっとびっくりしてしまう。

日本政府観光局の 外国人旅行者からの頻出質問に答える というページにも

ATM機(automated teller machine)の多くは、海外発行のクレジットカードやキャシュカードを利用できません。カード会社に照会して、海外発行のクレジットカードやキャシュカード利用可能なATM機の情報を事前に入手しておくとよいでしょう。

ゆうちょ銀行には出金だけのCD機(cash dispenser)と入金もできるATM機(automated teller machine)の2種類がありますが、このうちATM機は、海外発行のクレジットカードでのキャッシングに対応できるようになっており、機械または機械の設置場所に、"International ATM Service"の表記と右図のようなロゴマークの入ったステッカーが貼られています。

2007年7月より、全国のセブン-イレブンにあるセブン銀行ATM機でも海外発行カードによる出金が可能になりました

などと書かれている。これをみるとセブン-イレブンに行け、と案内するのが正解か。