グレンウッドスプリングスのモーテル

Last edited on 2013/01/29 - 16:12

1985年にアメリカ旅行したときにグレンウッドスプリングスというところに行きました。その名の通り温泉地です。大きな温泉プールがあります。デンバーとソルトレークシティーとの間くらいにある田舎です。

なんでそんなところに行ったかというと、まあ、歩き方に載っていたからですね。どこかでスキーをしてみたかったのですが、ここでできると知り立ち寄ることにしました。今から考えると、ニューオーリンズからわざわざデンバーまで行き、それからソルトレークシティーを通ってサンフランシスコに抜けるようなコースを作ってしまったのもこのためです。たぶん。当時はインターネットで調べるなどということはできませんから、そういうやり方で決めてしまったのです。

写真はグレンウッドスプリングスのモーテルの部屋です。古いブラウン管のテレビがあって野球が写っています。近くのスーパーでスナックを飲み物を買ってきて食べたのを覚えています。夜行バスの連続だったので少しゆったり休むことができました。

最初、スキー場へ行く方法がわからなくて、もうあきらめてソルトレークシティーへ行っちゃおうかなと思っていたのですが、親切な人が声をかけてくれて車で連れて行ってくれました。帰りは別の車を調達しました。その人にお礼代わりに何かあげようと思って、「歩き方」に日本の五円玉は穴があいていて珍しがられると書いてあったのであげてみたら、「知ってるよ。日本に親戚がいるから。」と言われてがっかりしました。

小さいスキー場でしたが、リフトの乗り場にいるお姉さんがやたらと明るくて声をかけてくるのが印象的でした。

温泉プールはものすごく大きいものでした。当時はよく知らなくて温度がぬるいのにがっかりしました。プールに浸かりながら本を読む人がいてびっくりしました。